シャワーで起きる水のトラブル

お風呂場にあるシャワーは、現在はどこの家庭でもあるほど一般化しました。給湯器の普及もありますが、使用頻度も高いのがシャワーであり、水のトラブルを起こすこともあります。大きなトラブルではないと思っていても、水道代に跳ね返ってくれば経済的にも被害を与えます。

■発見が遅れやすいシャワーからの水漏れ

シャワーで起きやすい水のトラブルは、わずかに起こる水漏れです。水漏れを起こしていても、お風呂場ということもあり濡れている状態に疑問を感じにくく、被害に気がつかないケースがあります。わずかな水漏れであっても、その状況が24時間続くと大きな問題になります。永遠と漏れ続ける状況は、大量の損失を生み出します。使ってもいない水をそのまま排水してしまう状況は、マイナスにしかなりません。ほんの少しでも止まっていないと感じたときには、すぐに修理をした方が良いでしょう。無駄な水道代を払うことは、他部分での節約も無意味になってしまいます。

■ホースの元の蛇口の問題

シャワーの場合、発見を遅らせてしまう原因のひとつにホースがあります。ホースの中の水が少ないときに水漏れしていても気がつきません。
蛇口からわずかに漏れていても、まずはシャワーのホースの中にたまります。すぐに流れだしてこないため発見が遅れてしまいます。ホース本体やシャワーヘッドに問題がない場合には、キッチンの蛇口と同様に蛇口内部のパッキンやコマなどの劣化が考えられます。消耗品となる部品の交換が必要です。使用頻度によっては、蛇口本体の劣化も考えられますが、センサーなどが取り付けられている場合もあるため、専門業者に交換をしてもらうといいでしょう。

■まとめ
シャワーは日常的に使う設備となりました。常に水を使用している場所のため、水漏れに気が付きにくい場所です。便利に使用できるものだからこそ、水漏れなどが起きたときには素早く修理することが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ